ポンズクレンジングクリーム

 ポンズクレンジングクリームと言えば、ユニリーバのポンズ リフティングフェイスクリーム クレンジング。
 このポンズクレンジングクリームに配合されているのは、コラーゲンとスクワラン。
どちらもお肌のために働いてくれるといいます。
 このポンズクレンジングクリームに配合されているコラーゲンはもはや普通の日本語になっていますよね。
一応説明しておきますと、コラーゲンは一種のたんぱく質。コラーゲンが減ってくるとお肌の弾力性などが失われるらしいです。
また、保湿成分としても働いてくれるということ。このポンズクレンジングクリームにはお肌の助けになるコラーゲンが配合されているわけです。
 ところで、このポンズクレンジングクリームに配合されているスクワランを知っている人は多いでしょうか。
あまりいないかもしれませんね。
スクワランにはうるおいをガードする成分があるということです。
このポンズクレンジングクリームに配合されているスクワランというのは、オリーブから抽出した成分だそうで、お肌のうるおいをガードできる働きがあるので、こちらも美肌に貢献することができるそうです。
 このポンズクレンジングクリームは、お肌のコンディションを整えることをとても意識しているようですね。
このポンズマッサージクリームには40%ものお肌の調子を整える成分が配合されているとうたわれているのです。
 また、このポンズクレンジングクリームはマッサージにも使えるらしいですよ。

ゲランクレンジングクリーム

 ゲランと言えば、やはり文句なし。ゲランクレンジングクリームとなると、それだけで他のクレンジングクリームに差をつけることができそうな気分に浸れる人は多くいるでしょう。
 ゲランクレンジングクリームSPは、今やクレンジングクリームのスタンダードと感じている人が多いのではないのでしょうか。
ゲランクレンジングクリームSPは、ゲランならではのほれぼれするような豊かな使用感のあるクレンジングクリームらしいです。
 ゲランは2007年5月11日からクレンジングのニューライン、シークレット ピュリティの発売をスタートしました。
ゲランクレンジングクリームSPは、もちろんそのラインの上にあるクレンジングクリームなのです。
 では、ゲランクレンジングクリームSPやクレンジングミルクSPなど、魅惑的な製品がずらりと並ぶ、シークレット ピュリティというのはどのようなラインなのでしょうか?
ゲランクレンジングクリームもそのラインの一つとして販売されているシークレット ピュリティというのは、ロータスの花から抽出したエキスというのが大事な点なのでそうです。
ゲランが目をつけたのが、ロータスの持つ自浄機能だということで、そこから「クリスタル ロータス フラワー コンプレックス」という新しい成分をつくり出したそうです。
ゲランクレンジングクリームはこのラインの上にあるというわけなのですね。
この新成分「クリスタル ロータス フラワー コンプレックス」は、お肌にマイルドで、汚れを洗浄する能力があるということです。
さすがはゲラン、目のつけどころがちょっと違いますね。
ゲランクレンジングクリームも、ゲラン特有の魅力をもっているようです。

トワニークレンジングクリーム

 トワニークレンジングクリームは、カネボウ化粧品からでています。
トワ二ークレンジングクリームは、カネボウ化粧品のブランドであるトワニーの商品なのです。
 トワニークレンジングクリームは、クレンジングのランキングなどでも安定した支持を集めていますね。
トワニークレンジングクリームのトワニーというのはどういうつづりなのでしょう。
つづりはTWANYとするようですよ。
トワニーの商品は、生体のリズムを基本概念としているといいます。
その概念によると、生体には「一日のリズム」「一月のリズム」「一年のリズム」「一生のリズム」の4通りのリズムがあるらしいのです。
トワニークレンジングクリームを含め、トワニーの商品は、その生体のリズムの概念を基本として作られているそうです。
 だからトワニークレンジングクリームの人気、インターネットの口コミやランキングなどでの支持も好調なのでしょうね。
トワニークレンジングクリームは、軽い感覚で利用できるクリームタイプのクレンジングだということです。
無香料なので、きつい香りにセンシティブな人にとっても、トワニークレンジングクリームは合うかもしれません。
また、お手軽な価格で購入できるところも、トワニークレンジングクリームが支持される一因ではないでしょうか。
 もちろん、トワニークレンジングクリームも、他のいろいろな化粧用品などと同様、自分の体質に合うかどうかを確かめてから使用をするかどうか決めるべきでしょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。